この絵を見てからネタ記事を読んで、ガッカリして、そしてまたこの画を見返して頂きたいですね。