描いていないモノを描こうかと思って、じゃあ背中を…ということで。