その現実はテレビに映っている現実なのか、それともテレビが映しているから現実なのか――

時にはそんな風刺。
てか、エピソードが素晴らしくアレな仕掛け満載だったので、なんとかブログでもメタなコトが出来ないかと考えたんですよ。
でもブログは別に元々フィクションでもないのでどうする事も出来ないなと…。
そこで風刺。

べ、別にラクしたかったワケじゃないですよ?

確かに驚くほど所用時間は短かったですが。